作品募集一元化サイトのアイディア

 3学期制なので,7月中旬からはとにかく慌ただしい。この忙しさという感覚は,おそらく業種によって違うんだろうなとつくづく思う。この学期末で感じたのは募集依頼の多さ。これに関しては,へることはない。増える一方だと言ってよい。正式に数えると100近くあるのではないだろうかと思う。これらをまとめるだけでも相当な事務作業。きっと同じことをどの学校でもやっているのだから,一本化する方法があるはずだと思う。
 そういうサイトを作ることで,募集をかける側も,応募する側も双方にメリットがあるような気がする。例えば,学校向け作品募集サイトのようなものがあり,そこに,募集したい団体がいろいろな条件を登録する。そしてその一覧が学校向けに開示され,学校側は,その一覧の中から,学校として宿題にしたいコンクールを選択すれば,必要なものだけが統一フォーマットで印刷されるというような感じ。
 または,そのサイトに掲載されているものはすべてまとまった形式で印刷され,保護者に配ることができるといったもの。そして,応募票の自動記入や名表作成なども,CSVファイルの流し込みなどで完了するなど,実現してほしい機能はいくつでもある。
 募集側は学校毎のパンフレットの印刷や配付など相当な経費が削減されるし,学校側もコンクールを選択する時間や,打ち直してまとめ,印刷する手間が省ける。さらに,作品を応募する際に必要な名表作成の手間など,相当な省力化が図れると思う。

― posted by 本人 at 01:13 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2009.7 >>
SMTWTFS
   123 4
56 789 1011
12131415161718
1920 212223 2425
262728 29 3031 
 
サーチ:
キーワード:
Amazonでのおかいものは,上記検索から
Just MyShop(ジャストシステム)
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0156 sec.