この一週間で考えたこと

 とにかく学校を替わるというのは,とても大変なことであり,替わってからかなりの日数を,その学校のルールや文化になれるための時間として費やす。プリンタ一つとってもそうだ。学校では,いまでもB5〜A3までの各種の用紙を混在して利用する。今まで思い通りにできていたことが,学校を替わると,その手間や方法の違いに,かなりまごつく。というかそれが仕事のロス時間となり,ストレスがたまるものである。
 新学期が始まってのほとんどの時間を学級の授業準備に使えればいいが,実際は,授業準備どころか,各種報告や,校内の教員の役割分担に関係する事務作業が膨大となる。
 このあたりが,学力の高いフィンランドと大きく違うところだろう。日本の教師とフィンランドの教師の文書作成量は約5倍違うそうだ。もちろん,フィンランドが少ないということ。それだけ授業準備に時間をかけることができるということ。
 また,実労働時間もフィンランドは日本の半分で6時間程度。余裕ある勤務が高い職務遂行へとつながるはずである。なんだかひさしぶりに「校務」についていろいろと考える部分があった。

― posted by 本人 at 12:53 am commentComment [2]

この記事に対するコメント[2件]

1. ぽちぽち — April 9, 2009 @21:11:49

同感、同感で〜す。2年間の別荘生活が抜けませ〜〜〜〜ん。この1週間 朝7:00〜21時 14時間勤務です。 今日は、午前中お隣の小学校の入学式に行って来ました。石ちゃんも6年担任忙しそうにしていました。元気に行ってくれたらいいですね。「ファイトー一発」がんばりましょう。午後は本校の入学式、お母さんにもお世話になりました。お世話になったホームページ何名かが書いてくれています。入学式も入れてくれました。:)

2. administrator — April 10, 2009 @22:21:36

 はーーーい。コメントありがとうございます。なかなかブログを書くに至らなかったのですが,ようやく記事が書けるようになりました。・・・でも,休みなく学校へ行ってますが・・・
 まだまだ落ち着きませんね。学校のホームページこれから楽しみですね。

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2009.4 >>
SMTWTFS
   1234
56789 10 11
1213 14 1516 1718
192021 222324 25
2627 28 2930   
 
サーチ:
キーワード:
Amazonでのおかいものは,上記検索から
Just MyShop(ジャストシステム)
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0117 sec.