ケータイの悉皆調査

 先週,私の勤務しているエリア内の小中学生対象に,携帯電話に関する悉皆調査を行った。その結果が,こちらLink に公開されている。ポイントは悉皆調査であるということ。世の中にある様々な携帯電話の所持率などの調査は,サンプリングにより,ずいぶんその数値が変わってくるものであるので,悉皆であることの意味が生かされると思っている。
 結果は,予想どおりというか,学校やエリアの差がかなりあるという感じだ。男女差はもちろんであるが,昨日のフォーラムでパネラーが「男子と女子の所持率や使い方がこれだけ違うのだから,男女に応じて指導内容を変えるべきだ」と発言していたのもうなずける。
 そして何よりもフィルタリング率がとても低いということ。これはフィルターの精度の問題でもある。フィルタは,各キャリアにとって大人の事情もあり,どこまで真剣に考えてくれているかがポイントだが,真剣な取り組みこそが認められる世の中にならねばならないと思う。
 昨日の高校生が,「携帯の世界が乱れているのは,あやしい大人がいっぱいいるからで,子どものフィルタリングより,そういう大人をフィルタリングすべきだ」なんていう率直な意見があり,「確かにそうだ」と思ったことと一致する。先日来国が携帯電話の学校持ち込み禁止という話を出したが,禁止にした後,学校がどういう対応をすればいいのかが真に問われている。禁止にしたから指導しなくてよい等と思わないでほしいと思う。
 今後,学校の前で「ケータイ預かりサービス」なる店舗が新たに登場するのかもしれない。つまり,学校の帰りに塾へ行く子どもたちにどうやって携帯をわたすかというのが親としての新たな心配になるだろう。また,登下校時に人気のないところを通ったり,公衆電話もコンビニもないところを通って通っている現実を考えると,結局学校の中で,預かる仕組みをまたしても作らざるを得ないという仕事の増加を生んでしまうことになるからだ。

― posted by 本人 at 09:56 am commentComment [2]

この記事に対するコメント[2件]

1. NOB — February 2, 2009 @06:16:32

土曜日のフォーラムへ行かれていたんですね!お会いできずに残念でした。

「学校の前でケータイ預かりサービス」には,笑ってしまいました。でも持ち込めないとなると,何らかの変化が出ることは間違いないですね。

結局うまく行かなくなって,「そもそも子どものケータイの所持を禁止にしたら」みたいな,短絡的な判断をする「影響力のある人」が出ないことを願うばかりです。

2. administrator — February 2, 2009 @16:18:51

そうなんです。私もNOBさんのブログから,同じ会に出ていたことを知りました。(意外に,知らない顔の方が多かったですね。私もマスクで顔を覆ってましたし・・・)
子どもとケータイに関する動きは,これから数ヶ月でどーんと進む地域と,全くどこ吹く風の2パターンになりそうです。すでにその時点でアンテナが敏感な地域かどうかの結論でもありますが・・

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2009.2 >>
SMTWTFS
1 2 3 4 5 6 7
89 10 1112 1314
15 16 17 18 19 2021
2223 2425262728
 
サーチ:
キーワード:
Amazonでのおかいものは,上記検索から
Just MyShop(ジャストシステム)
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0236 sec.