CMSを利用した学校Webサイトの構築におる情報公開の試み

 という報告書を金,土,日の3日間で缶詰になって書き上げた。体裁としては修論のような感じ。久しぶりに缶詰で書いたのが,心地よい・・・というか,やりきった自己満足に酔った。(これは病気かも)で,この報告書は,研究助成を受けているもので,結果をきちんと残す必要があるからであるが,今回この研究のために,Netcommonsとかなり向き合った。おかげで全容がつかめたのが大きい収穫だった。そのあたりについても,学校Webサイトとしての利用の詳細をまとめることができたと思う。
 冊子はそれほど用意できないが,いずれ,研究主体のe-とくしま推進財団のWebにて20年度調査研究事業として,掲載されると思うので,興味ある方は,またここでアナウンスしたいと思う。今回6校に協力してもらい,結果を残すことができた。大変感謝している。

― posted by 本人 at 11:25 pm commentComment [6]

この記事に対するコメント[6件]

1. Y.Mochizuki Website — January 27, 2009 @01:56:46

NetCommons とMovableType を私は使っていますが、
MovableType の場合、複数のサイト を1つのシステムで
動作させることができますが、
NetCommons の場合は、1サイトずつ1システムと1データベースが
必要になります。

そのあたりの解決策はないでしょうか?
先生はどうお考えですか?

2. administrator — January 28, 2009 @22:00:48

MovableTypeは試したことがありません。しかしながら,今後公的な者としての構築には,選択肢として登場しそうですね。Netcommonsでは,複数のサイトでも,1データベースで動くようです。実際今それでやっているので・・・もちろん接頭語は区別していますが・・・もしちがう意味でしたらごめんなさい。

3. Y.Mochizuki Website — January 29, 2009 @06:55:08

私もデータベースはひとつですが、接頭語レベルは別ですね。
それとは別に、1サイトに対して1つのNetCommons が必要ですね。

10サイト=10NetCommons

MovableType の場合、ログインするためのシステムは1つで、
出力先が複数となるので、

10サイト=1Movabletype
となります。

必要なサーバ数、管理するシステムが多くなるというところを
どうクリアしていくのか、という部分です。

4. administrator — January 30, 2009 @12:17:45

了解です。そうです。1サイトに1つインストールするのが,とても大変でした。ですから,集中して,管理しようとすると,大変なマンパワーが必要になりますね。

Up5. Y.Mochizuki Website — January 30, 2009 @23:50:14

バージョン管理の難しさと、サーバ台数の問題は、
昨年のカンファレンスで、いくつかの報告がありましたね。

6. administrator — January 31, 2009 @16:31:40

やはりそうでしたか。日本の学校サイトでのPING更新の問題もありますしね。頭の痛いところです。

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2009.1 >>
SMTWTFS
    1 23
456 789 10
1112 13 14 1516 17
18 19 2021 22 23 24
2526 27 28293031
 
サーチ:
キーワード:
Amazonでのおかいものは,上記検索から
Just MyShop(ジャストシステム)
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0221 sec.