三好郡小教研重点部会

 井内小,昼間小,箸蔵小の3つに分かれて,それぞれ「書写」「生活(総合関連)」「社会科」を研究テーマにした研究授業が公開された。どの学校でも当たり前のようにプロジェクタと実物投影機が利用されており,分かりやすい授業,効果的な授業には欠かせない道具として利用されている状況に,一つのステップアップを感じた。
 このようにICT機器を黒板と同じような感覚で利用するように進んだあとは,授業をどのように進行していくかというインストラクショナルデザインだと思う。研究授業をするとなると,どんな先生でも大変なのは間違いない。特に三好郡市内では若い先生が少なく,私たちの年代は若いときからずっと授業者になっていることが多いので,「もうそろそろ誰か代わって」というのが本音だろう。こんなところでも少子化の影響が出ているといえる。
 いずれにしても,それぞれの学校で様々な取り組みを一生懸命してきたことに敬意を払いたいと思う。このように子どもたちのために一生懸命努力して,よい授業をしようという教師がたくさんいることを知ってほしいと思う。

001


― posted by 本人 at 11:18 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2008.11 >>
SMTWTFS
      1
23 4 5 67 8
9 1011 12 13 14 15
1617 18 19 2021 22
2324 2526 27 28 29
30      
 
サーチ:
キーワード:
Amazonでのおかいものは,上記検索から
Just MyShop(ジャストシステム)
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0167 sec.