この二極化の時代

 今週は何年かに一度の超ハードなウイークだった。で,感じたことを書いておく。
 なんと言ってもこの週末の地域未来ICTフェスタは,各企業等の最先端の技術を一般の人に紹介するとともに,関連企業,官庁などの関係者が一堂に集まって交流する機会だとは思う。特に初日はスーツ姿の人がほとんどで,ビジネスと官の混じったにおいがプンプン。それはそれでいいけど,その前日に,近所の葬儀があり,近所のおじさんが地方の仕事の現状を語ってくれたことがとても印象的だった。
「いま,ハローワーク行ってみな。みごとに求人が0だから」
「土木作業でも1ヶ月に10日以上仕事がもらえる何てありえんからな。」
・・・そんな言葉がこびりついていて,このフェスタの華やかなブース集団を見ると,この二極化現象に,やりきれない思いがする。インフラ整備などで,便利になる生活はもちろん大事だが,その前提となる生活の基盤が,今確実に揺らいでいるのは,事実だ。10年後,20年後の日本は,本当に大丈夫だろうか。複雑な思いだ。

― posted by 本人 at 10:49 pm

 

ICTフェスタ最終日

 今日は,出番が色々とある。といっても自分の発表は,子どもたちの発表の前座。さすがに一般の方向けに,ICT授業について色々話をするのは,話しにくい。早々に切り上げて,加茂小の子どもたちの到着を待った。
 お米作りに取り組んできたことを,上手にプレゼンし,岡山のM女史の学級とskype接続。贈ったお米を食べてもらって,感想を述べてもらうというもの。普段のやりとりがよく見え,子どもたちの受け答えがとても上手にできていた。さすがに両学級の鍛え方が違うと感心した。
 会場はその子どもたちの関係者で大盛況。子どもたちがこういうイベントにどんどん来るようにしたいものだ。今はイベントにおいて,子どもたちがとりあいになっているし,スポーツ優先の風潮は考えものだ。
 第16回を迎えたコンピュータ作品コンクールの表彰を,今年は,この閉会式で行うことができた。12人のうち11人が参加し,部長,市長から,表彰状と賞品をもらった。よい思い出になっただろう。
 最後の抽選会では三好市限定といわれたSTB(セットトップボックス)が東みよし町の子どもに当たってしまった。その抽選は無効になりとてもかわいそうだった。抽選の前に,なぜこの機械は三好市限定なのかをきちんと説明しておいたらよかっただろう。あげたらいいのにというまわりの声も当然。当たった子は,最後までしょげていたとのこと。きっと意味が分からなかったのだろう。
 会が修了し,作品を外していると,「もう他に展示はないですか?」と。11/22〜24の三好市文化祭でフレスポに展示予定と告げた。

DSCN4849


― posted by 本人 at 07:22 pm

<< 2008.11 >>
SMTWTFS
      1
23 4 5 67 8
9 1011 12 13 14 15
1617 18 19 2021 22
2324 2526 27 28 29
30      
 
サーチ:
キーワード:
Amazonでのおかいものは,上記検索から
Just MyShop(ジャストシステム)
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0203 sec.