情報教育実践家の家庭とケータイ

 子どもとケータイの話題は,いろいろな場所で日々語られているが,例えば,「情報教育の専門家の家庭ではどういうふうにケータイを持たせているのか」について,気になりませんか?いろいろな機会を見つけて,聞いてみました。

 すると次のような内容が返ってきました。

・ケータイを使う時間を決めている(19時から21時)
・ケータイにはいつもパスワードを掛けておき,子どもが使いたいと言ってきたら親がそのパスワードを外してやる
・夜はケータイの電源を切り親が預かる
・ケータイの充電器を親が管理している
・土日しかケータイをわたさない
・ケータイに関する料金は全て自分が払う


というわけで,自由に使わせているという先生はいませんでした。危険性を知っているからこそ,必ず親が関与するという姿勢を見せているのだと思います。

これって,いいメッセージかなと思ってます。

― posted by 本人 at 10:02 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2008.9 >>
SMTWTFS
 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 12 13
14 1516 17 18 19 20
21 22 2324 25 26 27
2829 30     
 
サーチ:
キーワード:
Amazonでのおかいものは,上記検索から
Just MyShop(ジャストシステム)
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0120 sec.