夏季研修会模擬授業の流れ

 先日行った模擬授業について,記録のために流れを載せておく。
1 34年生p78 写真を使った伝え方の工夫
前時のアップとルーズ,アングルの確認のあと,「やってみよう・・・いろいろなパンフレットの写真を見て,どの写真にどんな工夫があるかを調べる」

2 p79続き 写真を使った伝え方の工夫キャプションの説明,私たちと情報のダウンロードサイトにあるプレゼンとワークシートをそのまま利用。夕日の写真とユキの写真について,各自で違う印象のキャプションをつけてもらう。

3 56年生p92 身の回りの知的財産権
 これもダウンロードサイトからのデータをほとんどそのまま利用。ただし,影山実践の熱を下げるシートの部分を,冬に向けての使い捨てカイロにしてみた。「このたびあたら行く開発した使い捨てカイロ,どんな名前をつけますか?」という導入。あとは,だいたい同じ流れで。

4 34年生 p58 ポスターで伝える
 ポスターには「だれに,何を」という伝えるものがはっきり決まっている。例示としてワークシートにあげた朝ご飯を食べようというポスターを見て,「だれに,何を」伝えようとしているのか,また,そのための「絵や写真の工夫,キャッチコピーの工夫,色の工夫」について書き出す。

5 56年生 p64 情報の構造化
 これもダウンロードサイトからそのまま。文房具の分類からはじまり,図書館の分類の話へ持っていく,ツリー構造の便利なところを解説。

6 56年生 p58 変わり方の予想
 これもダウンロードサイトからのppt資料を選択して利用。グラフの中で,傾向を読み取るという部分を中心に授業。

・・・・以上が,用意した模擬授業のネタ。しかし当然のことながら,時間がなくて,じっくりとすすめるというようりは,アウトラインの解説で走ってしまった。
 今回用意した単元は,いずれも昨年度末の調査において,この三好地域で授業があまりされていない単元にしぼって,模擬授業を組み立てた。もちろんそれは,みんなが,授業がやりにくいと思っている単元だと判断したからだ。
 一度こんな風に行うということと,ワークシートの重要さを感じてくれるとありがたい。また,ダウンロードサイトLink の存在も,十分伝えることができたと思う。

― posted by 本人 at 12:17 am

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2008.8 >>
SMTWTFS
     1 2
3 4 56 78 9
1011 12131415 16
17 18 1920 21 22 23
2425 26 2728 29 30
31       
 
サーチ:
キーワード:
Amazonでのおかいものは,上記検索から
Just MyShop(ジャストシステム)
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0195 sec.