学情研セミナー

学情研セミナーで

 教育の情報化に対する文部科学省の施策ということで,文科省生涯学習政策局椿参事官から,地デジについての話があった。
 その中で「デジタル放送への移行完了のためのアクションプラン2008」において,
・総務省などは,各地方公共団体施設のデジタル化について,改修のための計画策定を行うように要請する。
・重要教育施設(学校,公民館,病院など)は,優先してデジタル化対応を行う。

などが決まっているということであった。
 ということは,学校における校内テレビの地デジ化・・つまり,テレビの買い換えなどは,優先的にできるように,国が計画しているということ。21年度から3年計画にすると補助金が出せないか検討しているらしい。
 なお,エルネットが,衛星をやめてすべてインターネットへ移行したというのも遅ればせながら今知った。(新エルネットシステム)
 大判プリンタのある方・・という質問に,何十人もが挙手・・・・意外に普及していることもわかった

 昼休みに会場の入り口で某有力政治家を見かけた。今日は内閣改造の日。きっと誰かと秘密の懇談をしていたのかも。教育現場のこの危機的な状況(機器整備の格差の是正,国家的戦略としてのICTの教育分野の推進)を打開できる内閣を作ってほしいなあと思う。

 昼からのパネルでは,とても良いネタをたくさん仕入れることができた。今現場で課題となっていることについて,すばらしい実践例をたくさん聞くことができた。
 ただ,会場全体として,どうもプロジェクタの白抜けが気になった。DLPだからかなぁ。会場のプロジェクタがどんなものなのかを考えて配色を決める必要もあるなあと。
 久しぶりの東京。あまりうろうろできる時間もなく,速攻で帰路に。

― posted by 本人 at 11:58 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2008.8 >>
SMTWTFS
     1 2
3 4 56 78 9
1011 12131415 16
17 18 1920 21 22 23
2425 26 2728 29 30
31       
 
サーチ:
キーワード:
Amazonでのおかいものは,上記検索から
Just MyShop(ジャストシステム)
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0157 sec.