平均以上に気にすべきこと

 というわけで,昨日は全国学力テストだった。今日久しぶりに所属校にいくと,かつての教え子も6年生。「昨日のテストどうだった?」と聞くと「簡単だった」との答え。本当にそうなのかどうかは別にして,またしても夏頃にはこの数値でいろいろな話が盛り上がる。
 少なくとも,教員は平均値だけを見るのではなく,かつて数学や統計学で学んだ「中央値」「最頻値」などにも目を向けてほしいと思う。同じ平均値であっても,これらの数値によって,集団の特性は大きく異なるからだ。よく引き合いに出されるが,「日本人の平均貯蓄額が1400万円というのが,実感を伴わない」という理由と同じ。最頻値はずっと低い貯蓄額のはずだ。
 さて,どんな結果が待っているか。昨年の結果を受けて,いろいろな立場で色々対策を練ってきたようだが,原因を見極めてからの対策だったのかどうかは,あやしいところ。

HPTIMAGE


― posted by 本人 at 10:46 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2008.4 >>
SMTWTFS
  1 2 345
6 7 8 9 10 1112
1314 15 16 17 18 19
2021 22 23 24 25 26
2728 2930    
 
サーチ:
キーワード:
Amazonでのおかいものは,上記検索から
Just MyShop(ジャストシステム)
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0170 sec.