和歌山大付属小ICT公開研

 新大阪から,スーパーくろしおにて,和歌山入り。駅を降りるとおなじみの顔ぶれがちらほら。期待に胸をふくらませて,いざ公開研へ。見所を最初に話してくれたが,ICTを使い始めて間もないということと,全員で取り組んだというところを強調していたように思う。授業は,どの場面でもICTを使う部分においては,それぞれの授業意図がはっきりとわかり,また,教師だけでなく子どもたちも提示など利用していた。
 見て回る教室が多くて,しかも迷路のような建物で,移動が大変だった。2限目は主に山中先生の授業を中心にじっくりと参観。子どもたちと言葉と心のキャッチボールしている姿を見せてもらった。学級経営がほんとうにうまいのだと思った。

― posted by 本人 at 07:18 pm commentComment [2]

この記事に対するコメント[2件]

1. Y.Mochizuki Website — February 3, 2008 @10:21:56

お疲れ様です。

m-SNS からメールを送っています。
よろしければご参加ください。

2. administrator — February 5, 2008 @13:12:36

確認しました

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2008.2 >>
SMTWTFS
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 1112 13 14 15 16
1718 19 20 21 22 23
2425 26 27 28 29  
 
サーチ:
キーワード:
Amazonでのおかいものは,上記検索から
Just MyShop(ジャストシステム)
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0174 sec.