[ カテゴリー » 教員免許更新ネタ ]

教員免許更新講習免除手続き

 昨年度,この免許更新のための予備講習をすべて完了したため,今回の更新においては,講習完了という扱いではなく,講習免除という扱いになる。というわけで,今日その手続きを郵送した。
 関係書類の作成と,更新講習受講免除手数料3,300円(ようは更新にかかる手数料と同じだが)を県の収入証紙にて,支払う。県の収入証紙は郵便局では扱ってなく,銀行まで行かなくてはならなかった。学校のすぐ近くに郵便局があるのに,銀行まで行ったので時間がかかった。
 で,これらの申請書一式は,県教委まで郵送ということになっているが,証紙が入っていることと,受講終了証明書が入っているのだから,封書で,そのまま送っていいのかという疑問が生じた。
 校長と相談した結果,これらの書類を送ったつもりでも相手先に万が一届いていなかった場合,大変なことになるので,簡易書留にして送ることにした。やはり,扱い的にはいろいろな願書などと同じ扱いでいいのではないかと思った。このあたりは,これから先話題に上るのだろうと思う,

― posted by 本人 at 10:07 pm

免許更新関係での注意点

 県教委から電話があり,「添付している免許証のコピーは,専修免許証であり,今回の免許更新に関する元になっている免許証の写しが必要である」ということだった。
 まとめるとこういうことだ。

 更新免除申請においては,現有の免許証についての記載をしなければいけない。そこには,当然現在持っている「専修免許」に関する情報を書く。しかし,添付する免許の写しにおいては,大学卒業時にもらった「1級(1種)免許証」が必要であるということ。つまり,途中で専修免許をもらった者は,その手続きにおいて,免許証の写しが2つ(1種,専修)いるということ。
 このように途中で免許をアップグレード(っていうかどうかは別として)したケース(2級→1級)も結構多いと思うので,注意が必要である。

― posted by 本人 at 09:16 pm

教員免許更新講習免除手続き

 昨年度,この免許更新のための予備講習をすべて完了したため,今回の更新においては,講習完了という扱いではなく,講習免除という扱いになる。というわけで,今日その手続きを郵送した。
 関係書類の作成と,更新講習受講免除手数料3,300円(ようは更新にかかる手数料と同じだが)を県の収入証紙にて,支払う。県の収入証紙は郵便局では扱ってなく,銀行まで行かなくてはならなかった。学校のすぐ近くに郵便局があるのに,銀行まで行ったので時間がかかった。
 で,これらの申請書一式は,県教委まで郵送ということになっているが,証紙が入っていることと,受講終了証明書が入っているのだから,封書で,そのまま送っていいのかという疑問が生じた。
 校長と相談した結果,これらの書類を送ったつもりでも相手先に万が一届いていなかった場合,大変なことになるので,簡易書留にして送ることにした。やはり,扱い的にはいろいろな願書などと同じ扱いでいいのではないかと思った。このあたりは,これから先話題に上るのだろうと思う,

― posted by 本人 at 10:07 pm

履修証明届く

 9/14に受講した神戸女子大での予備講習の履修証明書が家に届いていた。きちんと配達記録付きの郵送であった。しかし,7月8月に受けたもう一つの大学での履修証明は未だ届かず,そろそろ問い合わせをした方がいいのかなと思う。神戸女子大は,Web上で履修証明を10月から郵送しますという記述があったので,講習が終わっても様子がよく分かっていいのだが・・・・

DSCN4080


― posted by 本人 at 07:17 pm

 

履修証明届く

 9/14に受講した神戸女子大での予備講習の履修証明書が家に届いていた。きちんと配達記録付きの郵送であった。しかし,7月8月に受けたもう一つの大学での履修証明は未だ届かず,そろそろ問い合わせをした方がいいのかなと思う。神戸女子大は,Web上で履修証明を10月から郵送しますという記述があったので,講習が終わっても様子がよく分かっていいのだが・・・・

DSCN4080


― posted by 本人 at 07:17 pm

<< 2020.10 >>
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 
サーチ:
キーワード:
Amazonでのおかいものは,上記検索から
Just MyShop(ジャストシステム)
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0376 sec.