人権教育参観日・講演会

 勤務校での人権講演会の講師を務めた。90分の長時間の講演だったので,昨日は丸一日その準備に明け暮れた。今回の講演内容は次の通り。
1 こんな時はケータイ依存症
2 不正請求詐欺のメールを詳しく見る→そこには,バカにされている自分がいること。他人の不幸の上に自分の幸せを求めている相手がいること。
3 メールで,返信したくないときに,返信しなかったら,どんないいわけをするか
4 即レスの対応についてのビデオ
5 プロフについて(コンテンツ,実際のプロフに,実名や学校名が乗っているケース)
6 チェーンメールに隠された仕掛けをみる
7 掲示板でどんどん人格が変わっていく様子を実際の掲示板からみる。
8 春野家ケータイ物語の第8話の視聴。裏サイトで悲しい思いをしている友をどうやって励ましていったか。
9 対面とネットでは,真逆のことを教えなければならないジレンマについて表で比較。
10 対面でもネットでもいじめられている場合は,対処法は違うが,「友を助ける気持ちや行動に違いがあるわけではない」
11 子どもを取り巻く状況の違いを,発達段階とネットの世界での比較。
12 まだまだ人生の初心者の子どもたちを守れるのは,親しかいない。
13 地域でのケータイアンケートの結果と,小学生でも,「ケータイはほしくない」と答えた子どもも3分の1いること。
14 是非親が,ネット上の人権問題に関心を持つ姿を見せることが必要。ケータイのよい使い方についても,見せてあげることが必要。
・・・・・・まあ,言葉だけではこのプレゼンを伝えることができないのだが,おおむね聞いてくださった保護者の方からは,好評を得た。時間をかけて用意したことが報われた。

DSCN0149


― posted by 本人 at 06:04 pm

将来、歴史の法廷に立つ覚悟ができているのか・・・

 仕分けに関して,ノーベル賞受賞者があつまって緊急声明を・・・というニュースが先週あった。こういう方がメッセージを送ると,とても影響があるなあと思った。では,教育関係でのそういう方がいるかというと,だれになるのかなぁ・・・。外国ならデューイやフレーベル,ペスタロッチレベル。日本だと・・・??
 授業細案を考えているときに,単元目標から離れて活動や,発問が一人歩きすることがある。仕分けもよく似た感じで,観点がはっきりしないと,予算を削るという活動のみが一人歩きしたりしているかも知れない。
 よくにているなあと,思った次第。

― posted by 本人 at 10:22 pm

県放送視聴覚ブロック大会

 大津西小での研究授業。取材してきたことを新聞形式でまとめる5年生の作業。PC端末と,作業用机が効果的に配列されており,新聞作りに最適なレイアウトだったと感心した。

― posted by 本人 at 04:12 pm

第2回メディつき学習実践研究会学習会

 楽しみにしていたこの学習会Link へ参加。期待通りの内容で,この学習の重要性,そして,今こそ学校現場で必要な考え方だというのがより明確になった。毎回新しい教材を披露してくださり,その教材の完成度,新奇性に脱帽。さらにたくさんの先生方に広めねばと思った。
 夜の東京はすっかりクリスマスイルミネーション。夕闇せまる都会の雑踏は絵になる。最終便で帰宅。

― posted by 本人 at 10:34 pm commentComment [2]

生活科四国大会

 生活科四国大会・徳島県大会が,地元の昼間小で行われた。生活科の研究大会だが,同時に総合学習の公開研も開催。通常これらの公開研では,発表会などの活動が中心に行われることが多いが,今回の公開研ではそういう活動に関しての授業を公開研で行わないという方針で,今日の授業では,主に話し合いや,振り返り等の練り上げる部分についての公開が中心だった。この部分の公開は公開する側にとっては,結構プレッシャーのある活動となるが,授業では,子どもたちの自分自身の変容を語る姿に,感動を覚えた。とても良い公開授業だったと思う。
 私は,5年生の授業記録の担当だったので,ずっと5年生の授業を見ていたが,非常に落ち着いた授業態度で,友達の話をよく聴き,たくさん発表できていたので,すばらしいなあと思った。

― posted by 本人 at 03:26 pm

<< 2009.11 >>
SMTWTFS
1 2 3 4567
8 910111213 14
15161718 1920 21
222324252627 28
29 30     
 
サーチ:
キーワード:
Amazonでのおかいものは,上記検索から
Just MyShop(ジャストシステム)
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0149 sec.