教員のICT活用指導力向上フォーラム

 今日は,日帰り。三頭トンネルを越えたら,凍結していて,みんなのろのろ運転だった。
 ICTを使って学力を向上させると言うことは,すでにたくさん証明されているのになぜ普及しないのか。現場ではどこ吹く風のようなところもある。こういう場ではもう当たり前のように語られて,次のステージの話をしているのに,この現場との乖離は,何が原因なんだろう。
 一言で言えば,いろいろなところに「お金をかけていない」からだろう。教育にお金をかけられない国は,今後が心配だ。
 そういえば,ある県では,学力テストの結果をみて各校から出された次の取り組み計画を並べてみたとき,ICTを活用して学力を向上させるという内容は,ほとんどなかったそうだ。ICTと学力の関係が証明されており,今自分の学校の学力に問題があるのであれば,当然ICTを使うことが取り組みの中に出てきて当たり前なのに,そうでないのが多いという。
 このフォーラムは,教員のICT活用についての全般が短くまとめられているので,そういうことを考えながら,次に自分がすることが何なのかについて,新たな課題が見えてきたように思う。

― posted by 本人 at 06:36 pm

写真が物語るもの

 とりあえず記録のために書いておくが,昨年担任した子どものある表彰状が届いていないという問い合わせがあったようだ。学校には主催者より,送付した鏡文書があったので,学校には来ている。まさか渡し忘れたのかと,私も責任を感じて,それについての情報を探していた。するとその子がその時期に朝会で伝達表彰されていた写真が校内サーバの写真フォルダにあり,その子にちゃんと賞状を渡していることが証明された。こういう使い方があったのかと,あらためていろいろな証拠を残すことの大切さを痛感した。
 ここ近年,個人情報の保護の観点から,その年度に担任した子どもに関するたくさんの記録を年度末にシュレッダー処理をしているため,いわゆる担任としての記録はどこにもないことになる。たぶんイントラネットでの「いいとこみつけ」のような仕組みでそういう情報が残っていたら,調べるのも簡単だったろうにと思った瞬間だった。
 ちょうど時期を同じにして「家にありました」という連絡があったので,やれやれ。ホッとした一瞬だった。

― posted by 本人 at 09:38 pm

嬉しいことは重なるものだ。

 午前中は,研究所の研究紀要の執筆や各種資料整理など。午後からは本日の校内研のための資料準備。そこにとても幸運な電話とメール。くわしく書けないが,来年度のセンター運営には朗報となる話。
 今日の校内研はT小学校。情報主任のF先生ががんばっている学校だ。職員のやる気が高く,楽しい学校である。今日の中心はもちろんフラッシュ型教材についての研修。いつものようにチエルのMさんに急ぎの臨時アカウントを発行してもらい,研修は進む。
 そしていつものようにブラウザの本当の意味から入り,URLの入力の時の約束事などを確かめ,実際にサイトにアクセスして,フラッシュ型教材のダウンロードを行った。この研修は,パワーポイントのあるPCで実施しなければならないので,今回は行政系の校務PCで行った。まず最初に心配したのが,e-teachersにすんなり入れるのかどうか。これはクリア。次にzipの展開。これもOK。とりあえずデスクトップには保存できるが,容量が限られているため,ダウンロードした教材をためることはできない。かといって,外付けUSBとなると,これがまた暗号化ソフトを通さないとコピーできないとあって,あまり推奨できない。
 結局は教室での授業用でやってくださいというオチになるのだ。まあこれは仕方ないことだけど。
 家に帰ってみると,教え子から成人式の写真とDVDが届いていた。8年前の6年生。NHKのたったひとつの地球に出演した子どもたちのクラスだ。男子は分かるけど,女子はなかなか分からないものだ。こういう便りが届くのは,本当に嬉しいものだ。中にはもう子どもがいるとのこと。急におじいちゃんになった気分だぁ・・・

― posted by 本人 at 09:28 pm commentComment [2]

1年ぶりに20Qが・・・

 先週後半にたまっていた仕事をがーっとやりつつ,なかなか時間のかかる作業であった。平行して,2月前半のいろいろな打ち合わせの段取りと交通手段の検討,所員におみやげとして買ってきた20QLink を紹介し,ウケた。akibaでは,すでにたたき売り状態だったので,めちゃ安く買えた。これは論理思考を学習させるときの一つの導入に使えそうだ。情報教育にも通ずる。
 午後から2,3の打ち合わせと電話対応。なかなか全ての質問に答えるだけの環境がそろっていなくて,想像しながらの対応は,むずかしい。金曜日の京町小で見てきた自作実物投影機の写真を「ものづくり研究開発部長」に見せ,次期バージョンの製作アイディアを探ってもらった。
 夜は科学の祭典三好大会の打ちあわせ会議。帰る頃には,道も白くなっていた。今夜は寒くなりそうだ。

― posted by 本人 at 10:32 pm

末端の情報を広く得るのは大変なことだ

 先日雑談の中で,「偉くなると,末端の情報が入ってこなくなる」ものだという話があった。「なるほど」と思いながら,聞いていた。どの分野も同じだろうが,立場が偉くなるほど,現場で起きていることが見えなくなってくるのだろう。あるいは,現場では常識なのに,全くはじめて聞く話で驚いたというように新鮮なリアクションをしてしまったりするのだと思う。
 そういうことを考えると,「偉くなる」のは,大変なことなんだと思う。今日は午後からオフなので,妻に頼まれた劇用の音楽を作るために,久しぶりにピアノを弾きながらぼんやり考えた。

― posted by 本人 at 10:58 pm

<< 2008.1 >>
SMTWTFS
  12 3 4 5
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 18 19
2021 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 
サーチ:
キーワード:
Amazonでのおかいものは,上記検索から
Just MyShop(ジャストシステム)
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0224 sec.