火山爆発予備実験

 6年生の理科のネタ。マグマが地下から圧力を受けて地上に吹き出す様子を再現する方法について,色々調べて,子どもたちにやってもらうには,どういう材料でやるべきかを色々試してみた。
 地殻には,スポンジ状のパン。最初はケーキの生地にしようと思ったけど,高いのでやめた。
 山は,ココアなので,買ってきたら,シュガーミルク入り。これで実験すると,実はうまくいかないので,純粋なココアパウダーを再購入。
 マグマに,何を使うかで溶岩の粘りの感じがずいぶん違う。はじめはホイップクリームを弁当のソース用しょうゆさしに入れ,(これがまたなかなか入らない)パンの下から「むにゅーっ」と押すと固すぎて,●●●そっくり。こりゃヤベー。
 気を取り直して,今度はハチミツ。感じはいいけど,手がべとべとするのと,値段が高いという難点。
 次に試したのは,ヨーグルト。これもなかなか粘りけがちょうどよく,いい感じ。しょうゆさしを押したあと力を抜くと,そのままカルデラを形成する。
 ただ,ヨーグルトだと,冷蔵が必要だとかあるので,次は,だがしやにあるチューブに入ったゼリー。常温では固いので,湯せんをしてどろどろにすると,まあまあいい感じ。
 最後は,コンデンスミルク。常温では少し粘りがありすぎるので,これも湯せんをしておく。しょうゆさしに入れて,ココアパウダーの上に吹き出させると,ちょうどいい感じで,溶岩の流れが表現できる。
 いずれにしても,6班分用意することを考えて,結構たくさんかかってしまった・・・。さてうまくいくかな。

― posted by 本人 at 11:32 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2010.11 >>
SMTWTFS
 12 34 56
7 891011 1213
141516171819 20
21222324252627
282930     
 
サーチ:
キーワード:
Amazonでのおかいものは,上記検索から
Just MyShop(ジャストシステム)
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0141 sec.