教員採用・・・本当に大変なこと

 採用試験勉強会の時期がやってきた。現場での講師経験者は一部の試験を免除という動きが出ていると言うことらしいが,喜ばしいことだと思う。特に1学期は勉強に集中したいからと言う理由で,臨時教員にいかない受験生が多く,現場で非常に困ったと言うことがあり,方針を変えたのかも知れない。
 現場で本当にやる気を見せ,一人前になっていくことの大切さも分かる。潮木守一氏のレポートLink には,教員の採用数や離職率に関する内容が詳細に掲載されている。特に大都市での教員不足や,離職率の高さ・・・「もっとも高いのが22 歳、23 歳、24 歳時
の離退職率でこの年齢層では10%を越える」とのこと。志は高くとも現実にさらされてくじけてしまう構図がここにある。
 一般的に「公務員は・・・」と悪口を叩かれることが多いが,実際に教員になってみてその大変さが分かるということだろう。

― posted by 本人 at 09:32 pm commentComment [2]

この記事に対するコメント[2件]

1. ryugeninagi Website — May 12, 2010 @23:02:12

いつも楽しく読ませてもらっています。
特別支援学校の教師です。

講師の先生って大変ですよね。勉強できているのかな、って思います。でも、思うのですが、自分の世代(34歳)は採用が少なく、あきらめていった方も結構います。そのことを思うと、教員になっての大変さは、採用試験前の不安感などに比べたらいいなあ、と新規採用の1年間によく思いました。

自分より若手の教師を批判するつもりはありませんが、「もうちょっとがんばってほしいなあ」と思うこともありました。(いろいろな意味で)

2. administrator — May 18, 2010 @21:01:55

 ご購読ありがとうございます。(めっきり更新回数が減りゴメンなさい)私も臨時教員を2年経験しましたが,その頃は「いつでもやめてやる・・」みたいな気持ちもありましたが,年齢を重ねると,無難な方に流れる自分がいたりしますね・・。

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2010.5 >>
SMTWTFS
      1
2345 6 78
9 10 1112131415
161718 19202122
23 24 2526 272829
3031     
 
サーチ:
キーワード:
Amazonでのおかいものは,上記検索から
Just MyShop(ジャストシステム)
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0418 sec.