いいなあ絶対音階

 金管バンドの次の練習曲のパート練習用にバンドスコアをシーケンサに入力するのはとても大変なのだが,今回は違う。同僚のO先生が,初見でパート譜をどんどんキーボードで叩く・・・ミュージックキーボードのUSB端子で接続されたPCでは,MIDI入力として認識してくれるので,弾いたまま音階入力される。
 ご存じの通り,トランペットやアルトホルンは他の楽器と調が違う。それを聞き分けて,スコアを編集するのは,大変なのだが,いろいろ移調しながら,本当の楽器と同じ調なのかを変換するものの,あっていると思ったら,違ってたりすることもしばしば。
 楽譜ではあっているのに,移調楽器モードにしたため,楽譜はあってても実際の演奏は3度低くなっているとかいうことも。でもそれを耳で聞き分ける絶対音階をもっているO先生は,すごいなあと。つくづく思った次第。もちろん初見でどんどん入力するのだって,見事。(拍手)
 今度は,これらをパート毎に分けて自主練習できるように,また興味が続くように工夫をしようと思う。

DSCN8972


― posted by 本人 at 10:35 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2009.10 >>
SMTWTFS
    123
45 6 78910
11 12 131415 1617
18 1920 212223 24
25 262728293031
 
サーチ:
キーワード:
Amazonでのおかいものは,上記検索から
Just MyShop(ジャストシステム)
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0117 sec.