よさこいおどり

 学生時代は高知に住んでいたので,夏になると「よさこい」がたのしみである。どんな楽しみがあるかというと,

・音楽アレンジ
 よさこいは,ベースとなる民謡をいれた創作曲で踊る。各チームによってその音楽はバラエティにあふれている。

・踊りのパフォーマンス
 基本は,4列の一方向。これも音楽に合わせての動きが各チームによって様々。

・地方車(じかたしゃ)
 各チームは演奏する音楽のPAと踊り子にあてる照明器具などをトラックの荷台に積んで先導する。当然発電機を積んで,トラックも飾り立てる。これがまた工夫いっぱいで見るのが楽しみ。

 そんな理由もあり,よさこいが大好きである。そして何よりも,踊り子も演奏者もみんなが『笑顔』であるところ。はじけるような楽しさを踊りはもちろん顔で表現している。それが一番いい。あえて名前を出さないが,顔を隠すような踊りや太鼓を叩く人が無表情な踊りなど,他の地方の踊りとは,そこが決定的に違う。

 そこなんだなぁ・・・私のこだわりは。

― posted by 本人 at 11:07 am

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2009.8 >>
SMTWTFS
      1
23456 7 8
910 11 12 13 14 15
161718192021 22
23 242526272829
3031      
 
サーチ:
キーワード:
Amazonでのおかいものは,上記検索から
Just MyShop(ジャストシステム)
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0166 sec.