いよいよメディアリテラシー

 今晩のフジテレビの番組で日本の環境への取り組みについての逆説が紹介された。というか武田邦彦氏の話で,エコバッグによって儲かる人の話や,北極の氷がとけてシロクマが泳げない映像は,たまたま泳ぎの下手なシロクマの映像を使っただけだとか,いろいろなメディアリテラシーに関するような話があり,大変おもしろかった。ペットボトル回収で余分なお金をかけていることや,トレーやペットボトルが入っていないため,生ゴミが燃えなくて石油を余計使っているとか・・・でもこれは,教育の話と大きく関係している。だれがそういう国民を育てたか?ということなのだ。環境問題は,総合的な学習でたくさん行われてきたけど,一度立ち止まることも必要か。
 最もおもしろかったのは,そういう番組を提供している途中のCMで,エコバッグでCO2削減とかの映像が結構流れていたことだけど。
 そしてエンディングでは,「訳を聞かれると答えられない」という子供の学力についての話になり,日本人があまりにも無批判的に情報を受け入れるという教育が行われてきたことや,テレビを信用しすぎることなどについて触れていたことは,評価できる。

― posted by 本人 at 10:42 pm commentComment [3]

この記事に対するコメント[3件]

1. Y.Mochizuki Website — December 31, 2008 @07:58:01

1年間いろいろと教えていただき、ありがとうございました。
来年もm-SNS,blog で情報交換
よろしくお願いいたします。

2. 山本@新大阪 — January 1, 2009 @15:04:43

 確かに、「それって、本当か?」と考えない人が年々新入社員にに増えているような気もします。
 前職の職場でも、人事担当が同じ様な事を言ってました。官民、どちらでもそんな傾向があるとしたら、とても不安を感じます。
 ネットで仕入れた情報、テレビで聞いた話題、新聞の記事、どれをとっても、何が自分や自分の周囲にとって本当なのか考える事ができないと、企業人としても、公務員としても「使えません」。
 メディアリテラシーって難しいですね。

 今年も、どうぞよろしくお願いします。

3. administrator — January 2, 2009 @18:29:04

レスが遅くなりました。Mochizukiさん,山本さん,今年もよろしくお願いいたします。

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2008.12 >>
SMTWTFS
 1 2 3 4 56
78 9 10 11 12 13
1415 16 17 18 19 20
21 222324 25 26 27
28 293031   
 
サーチ:
キーワード:
Amazonでのおかいものは,上記検索から
Just MyShop(ジャストシステム)
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0903 sec.