ATOKの推測候補モード

 まだまだ知らないことがあって,ケータイ電話のように次に来る言葉を予測して候補を出してくれるのが,ATOKの推測候補モード。ATOK起動時に「Ctrl+変換」でモードが切り替わる。あるいは,通常のモードでも,文字を入力して,tabキーで変換すると,その言葉で始まる単語に変換してくれる。まあ便利といえば便利。キーから手を離すのがちょっと面倒くさいと思うかも。まだまだ知らないことがあるので,新たな発見であった。
 それと,地元タウン誌に掲載されていた「どん」の唐揚げマヨ丼を食べてみた。「お子様あじだけどいい?」と確認された。確かにからりとしておいしい。だけどカロリーが・・・・むふふ。

― posted by 本人 at 09:08 pm commentComment [2]

この記事に対するコメント[2件]

1. 部長M — December 18, 2008 @11:30:06

昨日はお世話になりました。
で、ちょっと訂正です。ATOKでたとえば「あ」と入力後、tabキーを押して出てくるのは、
 ・「あ」で始まる言葉
ではなく
 ・過去に確定した「あ」で始まる特徴的な言葉
です。
「特徴的な言葉」とは、省入力変換機能をonにしているときツールチップで表示される言葉同様、
 ・良く確定している単語やフレーズ
 ・固有名詞を含む単語やフレーズ
などです。
慣れてくると、とても便利ですよ。

2. administrator — December 19, 2008 @00:16:09

ということで,くわし解説をしていただいたので,譲ります。(笑)

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2008.12 >>
SMTWTFS
 1 2 3 4 56
78 9 10 11 12 13
1415 16 17 18 19 20
21 222324 25 26 27
28 293031   
 
サーチ:
キーワード:
Amazonでのおかいものは,上記検索から
Just MyShop(ジャストシステム)
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0195 sec.