沖縄マルチ研公開ワークショップ

 いつも沖縄に降り立つと,「気持ち悪いくらい暖かかった」という記憶がありコートも持たず,かなりの薄着で沖縄に。しかし,「昨日から寒くなってね・・・」という地元の人の声。マジで寒い。さすがにコンビニはミニカイロが売ってあり助かった。(去年石垣に行ったときには,さすがに売ってなくてこまったから)
 今年のこの会は,土曜日にもかかわらず子どもたちが協力してくれ,実際の授業を大勢で見たあと,その授業について一日引っ張って検討するというとても過酷なスタイル。授業者には,本当に頭の下がる思いだ。本当に感謝である。内容としては,国語の「書く」という目標にせまるための活動やICT活用などであった。これだけたくさんの先生が集まって一つの授業について,様々な角度から切り込んでいくというのは授業研究の原点であると思った。

DSCN6005


 さてさて,終了して夜の懇親会では,昼間とはまた違った一面も。昨年も相当ビックリしたが,今年はそれを上回る勢い。逸材の宝庫とはこのこと。(オリオンビールマン登場!)マルチ研のすごさはここにあるといっても過言でもない。体調を崩されていた会長も顔を見せくださり,地域にまいた一粒種がこんなにも大きくなって花開いている様子を感慨深げに眺めておられたのが印象的であった。

DSCN60052


 日曜日は帰路なのだが,ちょうど那覇マラソンとかち合って,市内はごった返していた。道路は混雑しているだろうと思ってモノレールに行くと,「現在乗車制限中です」とのこと。結局タクシーで空港まで。マラソンでたくさんの人が集まるというのは,私には縁のない世界だが,マラソン日和で良かったと思う。マラソンではないが,駆け足の沖縄滞在となった。

― posted by 本人 at 09:19 pm commentComment [2]

この記事に対するコメント[2件]

1. 甲斐@おきなわ Website — December 8, 2008 @22:30:30

中川先生
甲斐@おきなわです。
授業者にとっても、参加者にとっても、そして講師にとってもある意味過酷な大会であったかもしれませんね(^_^;)
しかし、先生をはじめたくさんの方のおかげでたいへん良い会になったのではないかと思っています。
オリオンビールマンにはこちらもびっくりしました(笑)
来年度はまた違うヒーローが飛び出すかもしれませんね。
お楽しみにしておいてください。
本当にありがとうございました!

2. administrator — December 8, 2008 @23:52:21

 コメントありがとうございます。とにかくたくさんの参加者で会を催すというのは,何度やっても大変なことです。ひとつひとつに心配事がつきまとい,気にし出すといつまでたっても終わらないという感じですよね。
 おかげで何から何まで快適にそして予定どおりに(むちゃ振りは除いて・・)過ごせました。十分にお役に立てたかどうか分かりませんが,大変お世話になりました。来年はいよいよ西表かな?

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2008.12 >>
SMTWTFS
 1 2 3 4 56
78 9 10 11 12 13
1415 16 17 18 19 20
21 222324 25 26 27
28 293031   
 
サーチ:
キーワード:
Amazonでのおかいものは,上記検索から
Just MyShop(ジャストシステム)
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0194 sec.