子どもとケータイフォーラム2008

 これだけの規模でこのフォーラムが開催できることが,何よりすごい。これが熊本のパワーだ。堀田先生の背景説明から始まって,それぞれの立場からの主張がはっきりわかる展開だった。特にPTA連合会会長のメッセージには,感銘を受けた。
 「子どもたちにケータイを買い与えたのは,我々保護者だ。しかしそれにまつわる諸問題を学校に持ち込んでしまって,先生方に新たな課題を生じさせていることをお詫びしないといけません」(うろ覚えなので,だいたいそういう意味だと)
 そして,会長としての子どもたちの健全育成を願う気持ちが前面に出たトークだったので,我々教師も,一緒になってこの問題解決に力を注がねばと思った。とても良いメッセージだった。
 何よりこのフォーラムは,すべてのセッションにおいて,アナウンサーと堀田先生の解説付き。アナウンサーの話のうまさ,話題を的確に整理しながらすすめていくのが,これほどフォーラムをわかりやすくするものなのかと,あらためて,プロの仕事を感じた。
 大変満足したフォーラムだった。この内容を持ち帰って,地元での実践や啓発に大いに生かしたいと思った。

DSCN3894


― posted by 本人 at 10:56 pm commentComment [1]

この記事に対するコメント[1件]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2008.9 >>
SMTWTFS
 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 12 13
14 1516 17 18 19 20
21 22 2324 25 26 27
2829 30     
 
サーチ:
キーワード:
Amazonでのおかいものは,上記検索から
Just MyShop(ジャストシステム)
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0629 sec.