skype交流がこんな感じでスタート

 当センターが今回すべての学校に配付したskypeカメラとスピーカーを利用した学校間交流がスタートした。来週行われる交流学習の前の顔合わせとして,skypeを利用して自己紹介をしあうというものである。
 川崎小と大和小の両方での様子を少しレポートしたいと思う。

DSCN2944


図書室に集まった子どもたちは,目の前に大和小の子どもたちがいるのと変わりなく,普段通りに話をしているのが印象的だった。川崎小側は,カメラの自動追尾を複数人にセットしておいた。話をする前に会釈をするので,その動きをしっかりカメラが追尾してくれた。

SANY0010


大和小側は,手動でカメラをコントロール(PC上のボタン)し,話している子どもをズームしたりした。川崎小側の子どもたちの話に対して,よいリアクション(おーっという声や拍手)があり,相手が話しやすいように配慮してくれた。名札などのアイテム準備もOKだった。

【感想】
 5年前くらいのフェニックス全盛期には,三好地域でフェニックスを利用した交流が盛んに行われた経緯がある。ただ,ISDNによるカクカク映像+音声の遅れとエコーによる話しにくさが影響して,あまりよいイメージを持っていない先生方が結構いる。
 今回の様子を見ていた先生方は,「音声がよい」「画像がきれいだ」「スムーズにできる」「こんな簡単な仕組みで,できるの?」といったよい評価をいただけた。
 来週実際に顔を合わせる子どもたちに,どのような変化が起こるかこれも楽しみである。こういった,気軽な利用をどんどん広めていき,せっかくの配付機器を他の学校でも有効に活用してほしいと思う。
 とにかく今日のskype交流は大変よかったの一言に尽きる。

― posted by 本人 at 06:23 pm commentComment [4]

この記事に対するコメント[4件]

1. ネット — July 5, 2008 @19:32:48

学校間交流っていいですよね
なかなか交流ってもないですからね。
学校間交流っといっても陸上大会・体操発表会程度で子供たち同士で
会話をする機会なんかありませんから!
三好市内の学校のネットワークの回線ってすべて学校はADSLもしくは専用回線でつながっているのですか?いい環境ですよね。
わが町はまだいまだにISDN回線の利用をしているためなかなか
双方向のことは不可能に近いのでそぉいった環境はすばらしいこと
だと思われます,教職員・教育委員会のご尽力のたまものですね。

2. administrator — July 5, 2008 @21:14:31

コメントありがとうございました。三好地域は,CATVやADSLでつながっています。ISDNだと,なかなかスムーズなskype運用は難しいですよね。せめて教育現場だけでも,高速回線にするというのは,大切な条件ですよね。
早く高速環境になることを願っています。

3. ネット — July 5, 2008 @22:30:51

三好地域は,CATVとADSLでの通信環境ですか,うらやましい環境です。快適なネット環境ですね。わが町もそぉなってほしいものです。

4. administrator — July 8, 2008 @22:03:01

今から2年前にようやく全ての学校でそうなりました。どうしても山間部の学校だけ残ってしまうんですよね。その部分をCATVでカバーしたので,ずいぶんと楽になりました。

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2008.7 >>
SMTWTFS
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 1617 1819
20 21 2223 24 25 26
27 2829 3031   
 
サーチ:
キーワード:
Amazonでのおかいものは,上記検索から
Just MyShop(ジャストシステム)
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0217 sec.