エクセルにできなくて三四郎にできること

 よく会議などで利用する△のもの。これを簡単に作るためには,表計算ソフトを使ってささっと作りたいものである。展開図は,右の図のような感じ。

t1



で,そのためにも上半分は,文字を180度回転させなければならない。ところが,エクセルの場合は,最高でも±90度。と思って,ググってみるとみんな同じような質問が並んでいる。解決策は,フォントを@にして・・・つまり縦書きフォントとし,その時点で90度回転しているので,そのセルをさらに90度回転させると,元からは180度回転しているというもの。フォントの名前の前に半角の@をつければOK。
 なるほど,その通り。しかし,これは,ひらがな,カタカナ,漢字の時だけ。アルファベットは全角にしても無理。結論から言うと,アルファベットを180度回転させることはできない。(たぶん)ところが三四郎は,セルの書式のところで,180度,270度と簡単に選べるので,こういう場面では三四郎が優れているのだと思った。もちろん,このような△のプレートは,長さが決まっているので,そういう点からも三四郎が勝った。
 が,この記事を書きながら,次のようにしたら,うまくいったのではないかとふと思った。

t2



そうだ。縦を長くするセルにすればうまくいくはずだ。アイディアが足りなかったと反省。

― posted by 本人 at 09:41 pm commentComment [1]

この記事に対するコメント[1件]

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2008.6 >>
SMTWTFS
12 3 4 5 6 7
89 10 11 12 13 14
1516 17 18 19 2021
2223 24 25 26 2728
2930      
 
サーチ:
キーワード:
Amazonでのおかいものは,上記検索から
Just MyShop(ジャストシステム)
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0773 sec.