もっと気になる大人の事情

 こんな田舎でも町には数件のケータイショップがある。ある店の前を通ると,「○○中入学おめでとう」「△△中優待」とかかれた大きな垂れ幕。さらにテレビCMでおなじみの「学生割引」の文字。
 ターゲットは明らかに中学生となっているのが,ありありとわかる。考えてみれば、高校生はほとんど持っているし、値段改定で機種変をそれほど頻繁にしなくなってきた現在,新たな顧客を獲得するには,中学生をターゲットにするしかない。これがいわゆる大人の事情である。
 あるケータイキャリアは「ケータイの安全教室」という名の下にイベントを開いたり,学校へ出向いたりしているが,参加した教師の感想では,「最後には,子どもたちがケータイがほしくてたまらないようにして終わるんだなぁ・・」と。
 20年度は,この大きな見えない波が中学生に対して迫ってきているといえる。これらに親がどう立ち向かい,学校がどう立ち向かうかというのが,試される年になるのではないかと思う。もはやこれは,「いい」「悪い」というレベルの話ではなく,まさに「つきあい方」になるのだと思う。
 というわけで,3/4(火)には,skyの山本さんと私で,池田中PTA行事として,保護者向け「ケータイ安全教室」を開くことになっている。さらに,池田第一中学校の3年生向けに授業を行うことが決まっている。こちらも楽しみである。

― posted by 本人 at 12:59 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2008.2 >>
SMTWTFS
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 1112 13 14 15 16
1718 19 20 21 22 23
2425 26 27 28 29  
 
サーチ:
キーワード:
Amazonでのおかいものは,上記検索から
Just MyShop(ジャストシステム)
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.1862 sec.