採点ペン続報

 夜になって時間ができたので採点ペンを早速試してみた。インストールはものすごく簡単。エクセルファイルとして,マクロが組み込まれているシステムである。そのため,名簿の登録や各テストの記録などがすべてシートに分かれて保存されるので,とてもわかりやすいのではないだろうか。
 ペンの反応はとても素直。結構シビアな○×△を9割5分以上の確率で判断。使い勝手はとてもよい。しかも,赤外線の受信部は結構広範囲をとってくれる。ただ,小学校の市販のテストの大きさB4に,どこまで反応するかはまた今度。
 それにしても,気になるのは,○×判定のときの音。通常,○×の判断がきちんとなされたかについては,PCの画面ではなく,音で判断する。ところがこの音がちょっと気に入らない。単なるwavファイルを読んでいるだけのようだが,音が長すぎて,たくさん丸をつけると,気になりそうだ。音は,自分で選択できるようにしてほしかった。どのファイルをならしているかをちょっと探ってみて,同じファイル名で自分の気に入った音に差し替えるのがいいかも。とはいうものの,まだまだちょっとさわっただけなので,カスタマイズできる部分があるのかもしれない。
 また,体験版でついているエアペンの認識システムは,おもしろい。不思議な感覚だが,教育利用の可能性を感じる。いくつかの開発ツールも公開されているので,何かできないか研究してみるつもりだ。来年はこれを中心に研究しようかな。

― posted by 本人 at 10:29 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2007.11 >>
SMTWTFS
    1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 1314 15 16 17
1819 20 21 22 23 24
2526 27 28 2930  
 
サーチ:
キーワード:
Amazonでのおかいものは,上記検索から
Just MyShop(ジャストシステム)
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0285 sec.