NEE

 つまりニューエデュケーションエキスポLink in東京。様々な教育関連の会社のブースとたくさんの小コーナーでのセミナー。私が5年前に行った全米最大の同じようなイベントのNECCLink の日本版と言っていい。特に今年は、そういう雰囲気がとてもにていた。夕方の堀田先生のセッションを拝聴。学習環境の話では、カリキュラムや学習文化のようなものにより、ずいぶん教室や学校のつくりが変わってくることが再認識された。
 スエーデンやイギリスの学校の様子を学習環境という視点から話が進んでいったが、出るのはため息ばかりなりという感じ。あまりにも違いすぎる教室に、「日本の教育の話をしましょう」ということに落ち着いた。
 地方分権は、メリットもあるが、地方の思慮不足による無駄もあるような気がする。教室環境一つとってみても、様々な視点からの意見を「金がない」という最終兵器で片付けられる悲しさを現場は味わっている。

― posted by 本人 at 09:47 pm

この記事に対するコメントは締め切られています

<< 2007.6 >>
SMTWTFS
     12
34 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
1718 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
サーチ:
キーワード:
Amazonでのおかいものは,上記検索から
Just MyShop(ジャストシステム)
T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0188 sec.